松浦利幸「ベンチャー温故知新」VBの歴史と最新情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都市ベンチャー企業目利き委員会-2社をAランク認定-新方式の有機合成装置やクイックガス計測器を開発

<<   作成日時 : 2016/10/13 17:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

宇治と京都市のインキュベーション施設入居企業、認定は122件

 京都市ベンチャー企業目利き委員会(委員長・永守重信 日本電産株式会社 会長兼社長)はこのほど、2社の画像事業プランをAランクに認定した。認定されたのは京都府宇治市と京都市の会社で、それぞれ宇治ベンチャー企業育成工場(宇治市運営)、京大桂ベンチャープラザ(西京区、独立行政法人 中小企業基盤整備機構が運営)に入居している企業で、これにより、同委員会が1997年(平成9年)4月に設置されて以降、20年間近くでAランクに認定されたのは122件(個人事業主も含む)になった。認定されると、京都市から資金、市場開拓、専門家によるコンサルティングなどの支援が受けられる(上記委員会のメンバーのうち佐和氏と辻氏は副委員長)。

地域・業種問わず募集-10年と14年設立の2社が独自技術で挑戦

 Aランク認定事業は、地域も業種も問わず、新規性のあるビジネスプランの事業化にチャレンジする企業、個人を対象に広く募集している。今回、認定された2社の社名、代表者名、本社所在地、設立年月、事業プラン(開発テーマ)は次の通り。ともに株式会社で、以下、社名の株式会社は略。
          ◎          ◎          ◎
〇DFC〈松本一希氏、宇治市、2014年4月、フローケミストリー=容器の中に複数の溶液を入れ、温度調整や撹拌などによって有機合成する従来の手法に対して、ガラスやステンレスなどに微細加工を施したマイクロ流路に溶液を流して合成する手法=の研究に不可欠とされる超低温域や高温域の精密温度調整、低流速での圧力コントロール、長時間の安定的送液などが可能な装置の開発〉
〇マサインタナショナル〈内山正克氏、京都市西京区、2010年12月、装置の測定ヘッド内に葉を密閉するとともに、直下にCO2(二酸化炭素)センサーを設置し、密閉空間内のCO2濃度の変化から光合成速度を直接、求める新方式の光合成能力測定器(クイックガス計測器)の開発〉

専門家派遣,事業所新増設の補助金.随意契約など多様な支援策

 こうした認定企業に対する京都市の支援は公益財団法人 京都高度技術研究所(ASTEM)の専任コーディ画像ネーターによるサポートをはじめ、京都市の随意契約による商品調達、弁護士・公認会計士・中小企業診断士等の専門家の無料派遣、融資、京都市内の事業所の新増設に対する補助、ビジネスプラン発表会開催のほか、京大桂ベンチャープラザやクリエイション・コア京都御車(ともに独立行政法人 中小企業基盤整備機構が運営)への入居時の賃料補助など多様な施策を揃えている。

上場したのは2社だが、委員会に京都VBの層の厚さ(熱さ)……

 こうした支援策もさることながら、京都市ベンチャー企業目利き委員会の最大の特色は、地元・京都で自ら創業して事業を世界的に発展させた経営者や学識経験者が“手弁当”で審査に当たっていることである。永守氏の前画像は、委員会創設時から堀場製作所の創業者・堀場雅夫氏(昨年7月逝去)が委員長を務め、稲盛和夫氏(現在、京セラ名誉会長など)も委員に名前を連ねていたこともある。
 これまでにAランク認定を受けた企業の中から上場したのは、ファーマフーズ(京都市西京区、機能性食品素材の開発、04年11月Aランク認定、06年6月東証マザーズ上場)と「はてな」(京都市中京区、ブログやQ&Aなど画像のUGC=User Generated Content=Webサイトのユーザーによって制作されたコンテンツ=サービスの提供、11年9月Aランク認定、今年2月同マザーズ)の2社だけで、2社が多いか少ないかは意見の分かれるところだが、約20年にわたって、地域も業種も問わず、新しい製品やサービスの開発に挑戦する企業や個人のプロジェクトを審査する委員会が、地元のメンバーで構成されているところに、同委員会の意義と京都が持つベンチャー(VB)の層の厚さ(熱さ)があると言えよう。
日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社(リンク)
           ◎           ◎          ◎
〈京都市ベンチャー企業目利き委員会の事務局は京都高度技術研究所 中小企業成長支援部と京都市産業観光局 新産業振興室。前回のAランク認定はこのブログ「ベンチャー温故知新」の今年04月05日の記事に掲載しています。併せて参照して下さると幸いです〉
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都市ベンチャー企業目利き委員会-2社をAランク認定-新方式の有機合成装置やクイックガス計測器を開発 松浦利幸「ベンチャー温故知新」VBの歴史と最新情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる