松浦利幸「ベンチャー温故知新」VBの歴史と最新情報

アクセスカウンタ

zoom RSS パソナグループの新本部「JOB HUB SQUARE」-異次元空間、牧場、VB支援など多機能・多彩 

<<   作成日時 : 2017/08/30 14:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

地方創生、「健康経営」支援、障害者の手作りパン事業など強化

 雇用インフラの創造を事業とする株式会社パソナグループ(代表取締役グループ代表・南部靖之氏、東証1部上場、以下、社名の株式会社は略)は先月(7月)初旬にグループ本部を移転するとともに、グループ会社を集画像結。併せて、ベンチャー企業(VB)や起業を志す人を支援するインキュベーションラウンジをはじめ、地方創生ビジネスハブ、健康増進・「健康経営」サポート施設、コミュニティ型観光案内所、さらには牛やヤギ、ブタ、鳥などを飼育し、酪農と観光、「食育」の分野の人材育成を目指す「大手町牧場」などを相次いで開設する一方、障害者が手作りしたパンや工芸品、描いた絵画を販売したり展示するスペースも大幅に拡張。グループのパワーをアップして、多機能で多彩な「JOB HUB SQUARE」(HUB=車軸、ネットワークの中核。SQUARE=広場)として稼働させている。

受付カウンターなく、飛行機のプロペラや翼、エンジンがお出迎え

 パソナグループの新本部はJR東京駅・日本橋口の真ん前のビル(日本橋ビルヂング、東京都千代田区大手画像町)で、それまで本部にしていた「アーバンファーム」(大和呉服橋ビル)の2つ隣り。駅を出て信号を渡り、正面の重厚そうな扉の前に立つと、扉が自動で開くが、びっくりするのは1階ロビースペースの大きさで、そこには飛行機のプロペラや翼、エンジンなどが、さまざまな大きさ、形のテーブル、椅子とともに置かれている。
 しかも、社内と社外を区切る受付カウンターがなく、訪れた人が自由にくつろげる空間になっている。

焼きたて無添加パンや工芸品販売、国内外に観光情報も発信

 このロビーの一角にあるのが、子会社のパソナハートフル(代表取締役社長・深澤旬子氏=パソナグループ取画像締役副社長執行役員、以下、代表取締役社長は社長と表記)の社員がビル内にある工房で手作りした添加物を使用しないパンの販売コーナーで、さらにロビーを抜けると、同ハートフルの社員が作った工芸品、グッズ、絵葉書、クッキー等の菓子や野菜などを販売する「アート村工房・SHOP」があり、その横には国内外に観光情報を発信できる「TRAVEL HUB MIX」が開設されている。
 同MIXは、大型スクリーン、キッチンカウンター、インターネット放送機材などを備えた施設で、海外からの旅行客に対して、観光情報等を搭載したスマートフォンの無料貸し出しや観光案内、荷物配送、タクシーの手配などのサービスを今月(8月)から始めている。

エレベーターの扉に絵画、牧場は動物専門学校等の協力で運営

 ビルのエレベーターの扉をパソナハートフルの「アーティスト社員」が描いた絵で飾っているのも、外部から来た画像人の目を引くところで、1階ごとに、違うアーティストによる絵が使われ、“アートビル”といった雰囲気も感じさせている。
 ビルは13階建て(1部14階)で、地下1階の飲食関連店舗などとフロアの1部を除いて、ほとんどをパソナグループと事業会社のパソナ(社長COO=最高執行責任者・佐藤司氏=パソナグループ副社長執行役員)、およびグループ会社が使用している。その実質的な最上階の13階にあるのが「大手町牧場」で、パソナグループの子会社である丹後王国(京都府京丹後市、社長・伊藤真人氏)が学校法人 川原動物学園 東京動物専門学校川原鳥獣貿易と協業して運営している。

講座で人材育成、酪農就労希望者は丹後王国でインターンシップ

 筆者(松浦)が行った時(8月24日)に牧場で飼育されていたのは、牛2頭 ヤギ9頭 ミニブタ6頭 アルパカ1頭 烏骨鶏(ウコッケイ)20羽 フラミンゴ10羽 ショウジョウトキ6羽、フクロウ4羽で、牧場の隣のサロンでは、牛画像乳を使って自分でアイスクリームを作る講座が菓子メーカーと連携して開かれ、賑やかな子供たちの声が上がっていた。
 牧場は、こうした講座も通して、酪農・観光・食育に携わる人材を増やすのが、大きな目的の1つで、酪農への就労を希望する人には、丹後王国が地元企業などと共同して運営する「西日本最大級の道の駅『食のみやこ』」にある観光牧場でインターンシップとして受け入れる。
 企業で動物を飼う例はあるが、敢えて、多くの動物を飼育することで、パソナグループは「大人から子供まで、動物に親しみを持ってもらうとともに、酪農、農業への関心を高める体験を提供したい」としている。

 交通の利便性を活かしたシェアリングオフィス、ビジネスハブ

 このほか、ビル内にはパートナー企業(団体)と組んで、企業の従業員の健康増進、「健康経営」の診画像断・推進プログラムを開発する「@Health+Care」の拠点となるスポーツジム型施設や、特に東京駅に隣接するという交通面の利点を活かしたシェアリングオフィスの「インキュベーションラウンジ」(右上の写真)、地方自治体が観光・物産振興、人材誘致、広報プロモーションなどに活用できるフロア「ビジネスハブ」も設け、すでに札幌市、兵庫県、石川県、宮城県、福島県などが入居。グループ会社の地方創生(社長・近江淳氏)が同ハブの運営を担っている。

 淡路島の体験型施設を模し異次元空間、アーティストを応援

 また、同じくグループ会社のニジゲンノモリ(兵庫県淡路市、社長・山本絹子氏=パソナグループ取締役副社長執行役員)が7月15日に兵庫県立淡路島公園内にオープンした体験型エンターテイメント(Entertainment)施設「ニジゲンノモリ」を模した異次元スペースもビル内画像に開設している。
 「ニジゲンノモリ」はプロジェクションマッピングの技術により、公園内の自然をアニメーションなどの動画や光、音などで演出した空間を歩く「ナイトウォーク火の鳥」や「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」などで構成されるが、ビル内に設けたスペースは「ナイトウォーク……」をコンセプトにしている。
 こうしたスペースを設けることにより、デジタルクリエイターやアーティスト、デザイナーの活動も応援する方針だ。

工芸品を展示−それで日本酒、ワイン、おつまみ等を試飲・試食

 同じ淡路島市に本社を置くグループ会社で、全国の職人や作家が作(創)った工芸品の販路開拓を支援する画像匠創生(代表取締役・安村亮彦氏)も器、おちょこ、皿、グラス、装飾品などを地下1階の店舗に展示するとともに、そうした工芸品を使って各地の日本酒、焼酎、古酒、ワイン、ウイスキーなどを試飲したり、ハムや魚(酒菜)などのおつまみの試食ができる店もセットで開いている。

自由に好きな仕事を選択できるように社会の問題点を解決する

 パソナグループの南部靖之 代表は大学を卒業する直前の1976年2月に起業したが(当時はマンパワーセンター、79年テンポラリーセンター、93年6月パソナに社名変更、2007年12月持株会社のパソナグループ設立)、以来、一貫して「多様な働き方を実現する」−そのために「社会の問題画像点を解決する」を理念として掲げ、女性、若者、シニア、農業、地域、音楽・文化などの幅広い分野の雇用インフラストラクチャー(社会的基盤)創出に邁進してきた。
 現在も「誰もが自由に好きな仕事を選択し、一人ひとりの人生設計にあわせた働き方ができる社会を築く」「会社と個人がお互いに対等な関係で結ばれ、自由に才能を活かせる社会を目指す」「年齢・性別を問わず、一人ひとりが夢と誇りを持って活躍できる機会を創造し続ける」――を大きな目標・使命にしている。
〈左上の写真=本部ビル内にある「パソナファミリー保育園」。運営するパソナフォスター(社長・長畑久美子氏=パソナグループ執行役員)は時代を先取りして1991年に設立。保育施設、臨時託児施設、学童クラブ・児童センターの運営、ベビシッターサービスなどの事業を手掛けている〉

早くから一貫してスタートアップ後押し−飛行機に乗って羽ばたけ

 南部氏は同時に、85年12月にソフトバンクグループの孫正義(会長兼)社長ら当時の若手ベンチャー企業経営画像者とベンチャーキャピタル(VC)のジェイアイシー(JIC=ジャパン・インキュベーション・キャピタルの略)を設立するなど、早くからスタートアップ支援に力を入れている。
 1階ロビーのプロペラや翼、エンジンなどは、「インキュベーションラウンジ」に入居する起業家、ベンチャー企業が「飛行機に乗って羽ばたくことができるように」という願いも込めて置かれているという。
 そこにも一貫して変わらない姿勢を見ることができるようだ。

(右上の写真は昨年10月に開かれた「創業40周年記念式典・パーティ」で、「諦めない力こそ大切……」「企業依存社会から個人自立社会『Independent Work System』への転換を!」と訴える南部代表)
          ◎            ◎          ◎
  「アーティスト社員」の作品展がANAホテルで9月10日まで

 パソナハートフルの「アーティスト社員」21人の作品展「JOYFUL JAPAN」がANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区赤坂)の1〜3階ロビーギャラリーで(6月15日〜)9月10日まで開かれています。入場無料。
          ☆            ☆          ☆
画像

     JR東京駅・日本橋口の目の前にあるパソナグループ 新本部
          ◎            ◎          ◎
〈パソナグループのことは、このブログ「ベンチャー温故知新」に度々書かせていただいていますが、「創業40周画像年記念式典・パーティ」のことは昨年(2016年)11月01日の記事に書いています。併せて参照して下されば幸いです〉


日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社(リンク)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パソナグループの新本部「JOB HUB SQUARE」-異次元空間、牧場、VB支援など多機能・多彩  松浦利幸「ベンチャー温故知新」VBの歴史と最新情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる